ウエストダイエット 効果的 動作

ウエストダイエットに効果的な動作とは

ウエストにメリハリを作るためには、
腹部周辺についてしまった脂肪をなくさなければいけません。

 

一般的によく知られる腹筋運動は、
いつでもすぐにできるのでダイエットにも効果があると、
よく知られている方法ですが、その効果はおへそ周辺にある
腹直筋というところだけなので、おなかの横にある筋肉には効果がありません。

 

ダイエット運動でもウエストに効果があるのは、
ひねるという動作を加えた腹筋運動なのです。

 

おなか周辺の脂肪を燃えさせるためには、
そこの筋肉を鍛えることが必要になります。

 

ダイエットをする人の中には、体重が増えることになる
筋肉増強を嫌がる人が多いのですが、
筋肉を鍛えることはウエストを細くするダイエットには、
必要なことだということをわかっておきましょう。

 

ウエストダイエットでは、腹直筋のほかに、腹横筋、
腹斜筋、大腰筋を鍛えて、基礎代謝を上げることで、
脂肪を燃焼させて痩せ体質に変化させるようにするのです。

 

言い換えれば「インナーマッスル」を鍛錬することが、
ウエストダイエットをうまくいかせるコツなのです。

 

インナーマッスルを鍛錬するには、スローエクササイズが効果的で、
一例ですが上を向いて横になり、両方の足を上げて、
そこから8秒かけて、床につく寸前までゆっくりとおろしていく運動です。

 

ウエストダイエットは、腰痛になると継続できないので、
腰に負担が集中しないように、十分気を付けながら、
運動をしていくことが大事です。

 

また、背中の筋肉を鍛えることも、
ウエストを細くする大きな要素でもあるので、
手と足を伸ばして8秒間静止する上体そらしも効果的です。